グリーン&クリーンアクション
 社団法人神奈川県宅地建物取引業協会では、地元神奈川県から未来に向けて 二酸化炭素を減らし緑を増やす運動と、
私達が生活する街をキレイにしてゆこうとの思いを込めて、会員一人ひとりでも出来る事を行っております。
その活動が「グリーン&クリーンアクション」、このキャンペーンの名称は、当相模南支部の有山支部長による発案のネーミングです。既に 神奈川県宅建18支部においてそれぞれ活発に活動を行っております。
私達の相模南支部での活動をご紹介致します。

 毎年秋に開催されます 相模原市での「オータムフェア」、座間市での「市民ふるさとまつり」において それぞれグリーンキャンペーンとして参加し、 苗木や、花鉢を 各1000個づつ無料で配布しております。また同時に不動産無料相談会を開催しておりますので市民の方からは安心できるハトマーク会員という信用を着実に得ております。

 毎年 参加して 苗木や、花鉢を配布しておりますので「一昨年受け取った苗が背より高く延びた」とか、「毎年花が咲き とても楽しんでおります」等の声を掛けて頂くことも多数あり、これからも続けて参りたいと思って思っております。
また、この際 緑の募金も募り、集まった「募金」を、相模原市役所、座間市役所へ「街の緑化にお使い下さい」と寄付をさせて頂き、両市長より感謝状を頂いております。
オータムフェア

オータムフェアの会場となる「相模原麻溝公園」では、5万人もの人でにぎわう中、チアリーデングの演技、マンドリンの演奏会、和太鼓の演奏など多数の見物客が訪れ、広大な敷地の花壇への鉢植えや、丹精込めて育てた盆栽の展覧会なども催された。
当支部も 肌寒い中、参加し祭りを盛り上げるのに一役買わせて頂きました。
おかげ様で 大盛況で終えることができました。


座間市民ふるさとまつり


座間市役所近くの座間中学校をメイン会場とし、周辺の県立谷戸山公園などの広範囲で開催された座間市民ふるさとまつりは、晴天の中、約9万人の市民が訪れ地元最大のお祭りがにぎやかに行われました。
今年のお祭りは「協働の街  WE LOVE ZAMA」をテーマに、地元農家の野菜の特売、地元名産の試食・販売会、フラダンスの優雅な踊りの披露、元気一杯のよさこい踊り、10人11脚のフットレース大会などのイベントが市民からの大声援のなか行われました。
地元警察署・警察官の方による、「振込み詐欺」の寸劇も、更には、日産自動車座間事業所よりクラシックカーの展示、パレードが行われ 往年の名車に市民の目は釘付けでした。
グリーン&クリーンアクション
     緑化活動
       ●苗木や花の種の配布
       ●緑化のための募金活動(行政等への寄付)
     環境美化活動
       ●違法な屋外広告物の撲滅協力(捨て看板・電柱ビラ)
       ●町内清掃参加や各会員事務所周辺の清掃など